「お寺」の「本堂」で余計なものを飾ることなく、低価格で高品質のお葬式をご提供。

文字サイズ

Tel:047-711-7170 24時間対応
本光寺が大切にしている気持ち

「息子、娘に迷惑をかけたくない」
「しっかり財産を残してあげたい」
そんな故人の本当のお気持ちを尊重したお葬式

本光寺住職 尾藤宏明

本光寺では、お葬式を執り行う際に大切にしているお気持ちがあります。
それは、これから浄土に旅立たれる「故人のお気持ち」です。

ご家族や親しかった方々に見送られる故人はきっと様々な想いをもって浄土へと旅立たれます。

その中で故人が一番強く想っていること。
それはきっと「残された家族、親しかった方の幸せ」ではないでしょうか?

住職として長年に渡り、命を偲ぶ場面に立ち会ってきて、改めてそう思うのです。

近年、ご家族と親族や親交の深い交友関係のみで行う家族葬の需要が増えてきました。

「なぜ一般的な葬儀ではなく家族葬を選択したのか?」その理由は人によって様々ですが、
その多くは、「親族だけでお別れをしたい」という故人の要望や、「残された家族のためにお葬式は安く済ませてあげたい」といった故人の遺言によるものが多いのだそうです。

残された身としては、「少し無理をしてでも、多くの人に見守られながら、盛大に見送ってあげたい」という気持ちが強く、それを故人も望んでいるものだと思ってしまいがちです。

しかし、故人としては「親族だけでお別れをしたい」「残された家族のためにお葬式は安く済ませてあげたい」と残された方の幸せを第一に想っている方が多いと思います。

私も長年住職として命の尊さに何度も触れてきましたが、やはりどのような境遇に置かれた方であっても、最後に願うのは「残された方の幸せ」ではないかと想うのです。

本光寺では、このような故人の方のお気持ちを大切に、みなさまそれぞれの費用感に応じたお葬式をお創りすることができます。

葬儀屋さんであれば、いくつもの決められた定額プランの中から選択し、様々なオプションを追加していくという形で話が進んで行きます。

そのため「ご希望の葬儀を行うためにはこれ位の費用がかかります」という具合に決まっていきます。確かにそちらの方が早く決めることができて利便性は高いかもしれません。

一方、本光寺は葬儀屋のような多くのプランを持っていないため、まずはしっかりとご遺族の方のご要望やご予算、また故人のお話などをしっかりお聞きします。

利便性には欠けるかもしれませんが、ご予算の中で不要なものは削減し、必要なものにはしっかりとお金をかけるように細かい調整をすることが可能です。

そして「この予算内であればこのようなお葬式が出来ます」といった皆さまのご予算ベースでのご提案をさせていただきます。

「残されたご遺族の方に少しでも多くの財産を残したい」「家族や親しかった人とゆっくりお別れしたい」という故人の想いを少しでも形にしたい。

本光寺はそんな故人の想いを最大限に尊重したお葬式をご提供いたします。

資料請求はこちら